金彩のカップに魅せられて

0315coffeecup.jpg

Galleryシュタイネで、UEDA KIYOAKIさんの金彩のCoffeeカップを買い増し。
初期作品と比較すると、随分スッキリと洗練されて来ました。
いったい幾つ揃えれば、気が済むのですか・・・幾つでも^^;
好きなモノは好きなので、これでよいということは無いのです。
見ているだけで楽しくなる、Coffeeカップです。
金彩が華やかで、春の気分にぴったり。
スポンサーサイト

ザ・椅子

0902theisu.jpg

座編みの写真を追加
木の太さは直径70mm

0902theisu1.jpg


圧倒的存在感。
作家曰く、ザ・椅子。
バックの机が、何だか貧弱に見えてしまうほど。
座椅子として使用する。
座ってみると、キーボードが打ちやすい。
それに、立ち上がるのがとても楽だ。
通常の座椅子だと一旦腰をおろしてしまうと、立ち上がる時、よいしょっという感じ。
このザ・椅子は、直ぐ立ち上がれるので、腰が軽くなり、根が生えなくていい。
背中のサポートもしっかりしていて、安心して体をゆだねられる。
座面は「いぐさ」で、しっかり編まれている。

作家:山形英三
木楽工房&cafe フォレスト
cafe フォレストの店内はすべて、山形さんの作品。
限定5食の「日替わり定食」や、一杯ごとに丁寧にドリップしたcofeeも美味しい。

ニシンを盛り付け

ニシンの煮付けを、先日購入した皿に盛り付け。
この皿、本当に料理映えがします。
見た目もなかなかですが、味の方も器に負けず美味でした。

0329nishin.jpg

ソーサー追加

0324ginsai_cup.jpg

お気に入りの銀彩の珈琲カップ(作家:服部竜也)。
ソーサーを追加。
更にグレードアップした感じ。

再びシュタイネへ

先日購入した、こちらの楕円の皿(作家:長谷川正治)がとても気に入り、再びギャラリーシュタイネへ。

0323ensara.jpg

今回は、楕円形ではなく円形の皿を調達。

0323osara.jpg

さっそく夕食時に使用。
茶碗蒸しを載せて戴く。
プロフィール

Kuni

Author:Kuni
信州安曇野在住.
Coffeeとワインと蕎麦が好き.
音楽とオーディオに興味を持つ.

音の波形忠実再生のタイムドメイン・スピーカーと出会い,音楽を聞く喜びを再び取り戻す.
TIMEDOMAIN Yoshii9,mini(Tuneup版),lightのユーザ.
2012.6悲願のYoshii9導入が実現、新たな感動の日々を送る.
2014.2.27富士通テンECRIPSE TD-M1導入、Airplayにハマる.
2016.10.4Werfedail Diamond10.1導入、TDスピーカーとの音質比較の為に導入.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Blog List
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる