私の元気の源と言えば

勤務先の労組の機関紙に「元気の源」というコラム欄があります。
そこに何か書いてくれないか、と役員から頼まれました。
私の「元気の源」と言えば、もうこれしか無い!
ということで、投稿したのが次の一文です。

写真付き400字以内で、ということだったのですが、思いつくまま書いていったら、1200字を超えてしまいました。
これをどうやって400字以内に納めたらいいのか・・・。
ちょっと頭を抱えましたが、思い切ってバッサリ切り落とし、何とか400字近くでまとめました。
私とタイムドメインスピーカーとの出会いがよくわかる文章なので、ここに再掲することにします。


生活を変えた、1台のスピーカー

 timedomain_light.jpg
今から5年ほど前のこと、自宅のリビングで手軽に聴けるオーディオ機器をネットで探していたところ、奇妙な卵型をした小型スピーカーに目が止まり、価格も18,900円と安価だったので、1台購入してみることにしました。タイムドメインminiという名の製品です。
 自宅リビングのデスクトップPCにつなぎiTunesで音を出してみたところ、驚きました。
なんと明瞭でクリアなサウンドか、PCからこんな音が出るなんてと、しばし絶句。
数十年間、音楽とは無縁な生活を送ってきましたが、オーディオ全盛期に鍛えた耳は、この音に敏感に反応!持っていたCDを非圧縮形式で端からPCに取り込んで聴き、更にびっくり。CDには、こんな音まで記録されていたのかと。
以来すっかりこのスピーカーの虜になり、都合3台を購入。
1台のスピーカーとの出会いが、生活をすっかり変えてしまいました。
音楽と共にある暮らしが、また戻ってきました。
日々このスピーカーが発する、自然で明瞭な音に、元気を貰っています。


今日、この記事を読んだ群馬の方から、思いがけずメールをいただきました。
メールアドレスは記事に書いてないので、社員録等で調べて送ってくれたのだと思います。
私の文章から、タイムドメインスピーカーの良さ、音の素晴らしさが伝わってきた、というお言葉をいただき、購入したいのだが、miniとlightのどちらがいいか、というアドバイスを求める内容でした。
記事を書いてよかったなあ、と思いました。
私は迷わずlightを勧めました。miniだったら、最初からTuneup版を購入することを勧めました。

職場でも、「一度、音を聴かせてくれないか」などと興味を抱く人も現れ、こうなるとキャリングバックも検討しなくてはと考えています。
一人でも多くの人に、タイムドメインの自然でクリアな音を聴いて欲しい。
日頃聞き慣れた音楽が、新鮮な驚きを持って聴けるかもしれません。
いつの間にか私は、タイムドメインのエバンジェリストになってしまいました^^;
スポンサーサイト
プロフィール

Kuni

Author:Kuni
信州安曇野在住.
Coffeeとワインと蕎麦が好き.
音楽とオーディオに興味を持つ.

音の波形忠実再生のタイムドメイン・スピーカーと出会い,音楽を聞く喜びを再び取り戻す.
TIMEDOMAIN Yoshii9,mini(Tuneup版),lightのユーザ.
2012.6悲願のYoshii9導入が実現、新たな感動の日々を送る.
2014.2.27富士通テンECRIPSE TD-M1導入、Airplayにハマる.
2016.10.4Werfedail Diamond10.1導入、TDスピーカーとの音質比較の為に導入.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Blog List
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる