Yoshii9最適配置発見!!

20170717New_Layout_Y9.jpg

引っ越してから、Yoshii9の再生環境が決まらず、やむなくリタイヤしてもらってました。
変わってメインスピーカーの座を獲得したのは、Werfedail Diamond10.1。(SPスタンド設置)
この安価なイギリスのスピーカー、なかなか侮れません。実力は相当高いのではないでしょうか。
そう言えば、若かりし頃気に入って聴いていたスピーカーは当時のベストセラー機 ダイアトーンのDSmark2でした。
数十万円の真空管アンプで鳴らしていたスピーカーが、実売2〜3万円程度のスピーカー。
上位のスピーカーも試してみましたが、バランスが一番いいのは、DSmark2でした。

さて本題に戻ります。
毎年恒例?となった、資格取得受験。
ほとんど、衰えつつある脳のトレーニングと検証のためにやってるようなもんですが(笑)
テーブルに向かって勉強しながら、小音量でBGMを流していたのですが、これがとてもいい!!
聴いている位置は、スピーカーバッフル面より後ろになります。
もともとD10.1は音像が前面ではなく、後ろに定位するスピーカー。
音像の中に頭を突っ込んで聴いているような格好になります(笑)
もしかして、Yoshii9ならどうなる???
気になりだすと、なかなか頭から離れません。

学習も計画したところまで終わったので、早速試してみることにしました。
写真のような配置にしてみました。
リスニングポイントは、真ん中の座椅子(名称:The Isu)です。
そうです。前面の分厚いコンクリートの壁面に向かって、背面からくる音を聴くのです!!
何とこれが素晴らしい!!
耳の少し後ろの高いところから、音が降り注ぐ感覚!!
しかもあのキンキン、カンカンとした感じが全くありません。
音の空間的な広がりも感じられ素晴らしい、これぞYoshii9.
ついにYoshii9の最適リスニングポイントを発見しました。
テーブルに向かって、一心に勉強するようなことがなければ、このポジションの発見はできなかったと思います。
人生何が幸いするか、わかりませんね。
これで受験も成功すれば、言うことなし。
スポンサーサイト
プロフィール

Kuni

Author:Kuni
信州安曇野在住.
Coffeeとワインと蕎麦が好き.
音楽とオーディオに興味を持つ.

音の波形忠実再生のタイムドメイン・スピーカーと出会い,音楽を聞く喜びを再び取り戻す.
TIMEDOMAIN Yoshii9,mini(Tuneup版),lightのユーザ.
2012.6悲願のYoshii9導入が実現、新たな感動の日々を送る.
2014.2.27富士通テンECRIPSE TD-M1導入、Airplayにハマる.
2016.10.4Werfedail Diamond10.1導入、TDスピーカーとの音質比較の為に導入.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Blog List
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる