鮮烈なminiの誕生続報

先日発売になった、T-LOOPのタイムドメインmini E-Typeについて、こちらのブログにいち早く
評価が掲載されています。
詳細評価は別途掲載とのことですが、これを読んだだけでもで、タイムドメイン的な音質にさらに磨きがかかっていることが伺えます。
エンクロージャ部分はBlack塗装、E-Typeのラベル表示があります。
(写真はT-LOOPサイトより)

mini-Etype.jpg


Yoshii9は、315,000円。
mini E-Typeは、54,600円。

本格的なオーディオ機器の価格からすれば、アンプ込みで30万円という価格は入門機クラスだが、PCや家電製品の価格と比較すれば高価。
タイムドメイン理論に基づく製品は、これまでもいくつかのメーカーから出ているが、今回のように標準miniのTuneupによって、更に高音質を実現したという製品はほとんどない。
価格的には手頃、これで本家タイムドメイン社のTuneup miniを凌駕するような音質であれば、かなり魅力的である。一度視聴してみたいものだが、東京となるとなかなか機会が無い。
住環境やオーディオ環境を考えると、Yoshii9を購入しても音量を上げて聴ける場所が無い・・・。
次回の詳細レビュー、非常に気になります。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Kuni

Author:Kuni
信州安曇野在住.
Coffeeとワインと蕎麦が好き.
音楽とオーディオに興味を持つ.

音の波形忠実再生のタイムドメイン・スピーカーと出会い,音楽を聞く喜びを再び取り戻す.
TIMEDOMAIN Yoshii9,mini(Tuneup版),lightのユーザ.
2012.6悲願のYoshii9導入が実現、新たな感動の日々を送る.
2014.2.27富士通テンECRIPSE TD-M1導入、Airplayにハマる.
2016.10.4Werfedail Diamond10.1導入、TDスピーカーとの音質比較の為に導入.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Blog List
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる