初めてのスピーカー自作 その1

stereo誌8月号の付録、スキャンスピークのスピーカー。
いつまでもダンボールのエンクロージャーでは、可哀想。
そこで初めて、スピーカー自作に挑戦!!
うまくできるかわからないので、一番基本のバスレフ型を作ることにした。
作り方は、雑誌で丁寧に解説してくれていたので、それを頼りに行うことにした。
記事ではすべてダイソーで揃うとのことだったが、田舎のダイソーは品揃えが少なく、MDF材は綿半ホームセンタで調達し、200mmにカットしてもらった。
また、ユニット用の丸い穴を開けるための、造作ノコやハンダゴテ等も一緒に調達

作成したのは、200mm×200mm×200mmの正方形のエンクロージャー。
MDF材の厚みは、9mm。

0828spekar_craft.jpg

木工用ボンドで接着し、組み立てているところ。
バスレフポートとユニットを入れる丸い穴を開けるのにちょっと苦労した。

0828spekar_craft1.jpg

吸音材のフェルトを貼り付け、ありあわせのものなので、ちょっと分量が足りないが、目をつぶる事にした。

0828spekar_craft2.jpg

接着が完了したところ。
後は板の厚み分だけ、はみ出たところを、ノコでカットしペーパーをかければ、エンクロージャーは完成。
簡単そうだったのだが、きっちりと面を合わせるのがなかなか難しい。
1mm程度の隙間が一部の面に出来てしまった^^;
寮の30度を超える部屋で、ノコを使う作業はしんどい。
汗が滴り落ちる。
スポンサーサイト

Comment

残暑お見舞い

こんばんは。

やってますね。夏休みの自由研究みたい。
あせって、ノコギリを引くと1mmほど切りすぎたり
してしまいます。素人の鉄則「何事もゆっくりやる」
を肝にしてくださいね。

音は?。また聞かせてください。

ともあれ。
残暑お見舞い申し上げます。

ありがとうございます

今年の夏は、「大人の自由研究」というのが、ちょっとしたブームのようですよ。
「何事もゆっくりやる」
肝に命じます^^;
ついでに塗装もしようかと考えています。
アラが隠せるので(T_T)
肝心の音はどんなか・・・楽しみです。
非公開コメント

プロフィール

Kuni

Author:Kuni
信州安曇野在住.
Coffeeとワインと蕎麦が好き.
音楽とオーディオに興味を持つ.

音の波形忠実再生のタイムドメイン・スピーカーと出会い,音楽を聞く喜びを再び取り戻す.
TIMEDOMAIN Yoshii9,mini(Tuneup版),lightのユーザ.
2012.6悲願のYoshii9導入が実現、新たな感動の日々を送る.
2014.2.27富士通テンECRIPSE TD-M1導入、Airplayにハマる.
2016.10.4Werfedail Diamond10.1導入、TDスピーカーとの音質比較の為に導入.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Blog List
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる