電源周りの改善のハズが・・・

こちらのブログに刺激を受け、電源周りの改善事始めとして、オーディオ用のタップを初めて導入。

新型シールド重鉄タップ・四個口(ケーブル長2m)を導入。
(PRO CABLE)

届いたのがこれ↓

0314tap_jyutetu.jpg

オーディオ級となるとこんな重戦車のようになるのかと、一般のテーブルタップしか見たことの無い目には、思わずのけぞってしまった^^;
電源プラグも凄いのが付いている。
期待を胸にさっそく、壁コンセントに接続して、Yoshii9のエンジンYA-1で音を出してみる。
最近ハマっている、「日本の恋とユーミンと」の中から、以下の曲をチョイス。

Happy Birthday to You~ヴィーナスの誕生(DISC 3枚目)

結果はというと・・・・・・・。
音がこもり気味で、切れが無く、解像度も落ちている。

現在使用しているPanasonicの、家電店やホームセンタに売っている、何の変哲も無いコンパクトな4個口タップの
方が、明らかに解像度が高く、低音のキレがよく、音楽を生き生きと忠実に再生してくれる。
壁コンセントに直接、YA-1のプラグを接続してみたが、殆ど変化無し。
むしろ、テーブルタップの方が音のキレがほんのわずかだけいい!

0314tap_panasonic.jpg

本来再生されるべき音が、何か変な特性になってしまっている感じ。
電源ケーブルもエージングで変化する可能性もあるので、即断は禁物だが・・・。
電源タップ+電源ケーブルで、こうも音質が変わるものかと、改めて学習した次第。
なおこの感想は、あくまでTIMEDOMAIN社のYoshii9+YA-1での再生についてのものであることを、お断りしておく。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Kuni

Author:Kuni
信州安曇野在住.
Coffeeとワインと蕎麦が好き.
音楽とオーディオに興味を持つ.

音の波形忠実再生のタイムドメイン・スピーカーと出会い,音楽を聞く喜びを再び取り戻す.
TIMEDOMAIN Yoshii9,mini(Tuneup版),lightのユーザ.
2012.6悲願のYoshii9導入が実現、新たな感動の日々を送る.
2014.2.27富士通テンECRIPSE TD-M1導入、Airplayにハマる.
2016.10.4Werfedail Diamond10.1導入、TDスピーカーとの音質比較の為に導入.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Blog List
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる