スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

角度調整

0317TD-M1.jpg

富士通テンのタイムドメイン・スピーカーECRIPSEシリーズには、スピーカーの角度をリスニングポジションによって調整する機能がある。このTD-M1も角度調整が可能となっている。
ザ・椅子(座椅子ではない)は高さが畳から15cmほどあるので、耳の位置が通常の座椅子より高くなる。
そこでやや上向きに角度を変えてみると、音がよりリアルに感じられるようになった。
そういえば、TDLightの振動板も、やや上向きに角度をつけた、レイアウトになっている。

Airplayによる再生をこのTD-M1を導入して初めて味わったのだが、利便性がすこぶるいい!!
iPhone上のYutubeの動画も、Airplayで簡単に再生出来る。
デスクトップ・スピーカーとしてのレギュラーポジションを不動の物にしつつある。
TDLightは、このところ出番が無く、ずっとベンチ入り。

だが、人間の欲望に、これで終わりということは無い。
人類が誕生し火を使うようになってから、様ざなま料理が作られてきた。
これで決まりということは無い、次から次へと新作料理が作られ、時代の荒波に揺さぶられてふるいにかけられ、支持されたものだけが残って定番となる。
音楽しかり、ファッションしかり、スピーカーも例外ではない。

ここからは、TD Lightの声

「私の音質は、喩えるなら、“深山の清流”です。
耳についてしまった、様々な汚れや偏りを時々は掃除をして、正してやらなければなりません。
今はベンチ入りでも、また出場機会が巡ってくると信じています。」

さらにYoshii9の声

「そのうち飽きるでしょ^^;
そしたらまた私に戻ってきなさい、それまでせいぜい楽しむことです」

私・・・・・・

角度調整の話がなんでこんな方向に発展したの^^;
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Kuni

Author:Kuni
信州安曇野在住.
Coffeeとワインと蕎麦が好き.
音楽とオーディオに興味を持つ.

音の波形忠実再生のタイムドメイン・スピーカーと出会い,音楽を聞く喜びを再び取り戻す.
TIMEDOMAIN Yoshii9,mini(Tuneup版),lightのユーザ.
2012.6悲願のYoshii9導入が実現、新たな感動の日々を送る.
2014.2.27富士通テンECRIPSE TD-M1導入、Airplayにハマる.
2016.10.4Werfedail Diamond10.1導入、TDスピーカーとの音質比較の為に導入.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Blog List
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。