Timedomain Yoshii9 VS EcripsTD-M1

Timedomain社のYoshii9 対 Ecrips TD-M1.
両者ともタイムドメイン理論に基づき設計され、製造された製品。
音の忠実再生を目指す志は、同じ。

TD-M1を導入して、ひと月が経過した。
平日は毎夜、音楽を再生しエージングを進めてきた。
そこでYoshii9とTD-M1の音質比較。

<結論>
Yoshii9というスピーカーは、やはり特別である。
不快な音が全く無い。
不快な音とは、不自然な音と言い換えてもいい。
特に低音、ボ~ンというあの不快な耳に着く音が全く無い。
一方、TD-M1の低音はバスレフの増強感を伴う。
楽曲によっては、迫力を感じる場合もあるが、耳障りというか、不快感を感じることもある。
音場の広がり感は、Yoshii9が上。
一方、ニアフィールドでは、TD-M1も善戦。
デスクトップスピーカーとしては、かなりの高水準。
利便性の点では、TD-M1は群を抜いている。
手軽に、高音質を求める人は、TD-M1。
音質が何よりも優先するという人は、やはりYoshii9である。
タイムドメイン理論純化路線の音は、やはり他に代えがたい魅力がある。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Kuni

Author:Kuni
信州安曇野在住.
Coffeeとワインと蕎麦が好き.
音楽とオーディオに興味を持つ.

音の波形忠実再生のタイムドメイン・スピーカーと出会い,音楽を聞く喜びを再び取り戻す.
TIMEDOMAIN Yoshii9,mini(Tuneup版),lightのユーザ.
2012.6悲願のYoshii9導入が実現、新たな感動の日々を送る.
2014.2.27富士通テンECRIPSE TD-M1導入、Airplayにハマる.
2016.10.4Werfedail Diamond10.1導入、TDスピーカーとの音質比較の為に導入.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Blog List
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる