久々のOTTABA

今日は木曜日にしては、めずらしく早く退社出来たので、夕食後OTTABAのポッドキャストを聴きながら、ブログを書いている。
RICHO CX1はまだ修理中のため、写真なしのブログが続く。
CASIOのエクシリムがあるのだが、これで写真を撮ろうと言う気になれない。
やはり手に馴染んだ道具が無いと、その気も起きてこない。
あの厚みとグリップ感、ちょとした重さがいいのだ。

最近TDminiとlightの使い分けがほぼ固まって来た。
以前のようなデュアルサウンドでは無く、通常鳴らしているのはmini。
就寝時のみlight。
いづれもiPod Touchから音をとるのが主流となった。

冬の寒さの中で聴くエンヤの音楽はいい。
tomoが残していった、エンヤのCDアルバム2枚をプレクスターの「究極のCD-Rドライブ」でリッピングしたものをiPodTouch経由で再生して聴いている。
コンピュータ(シンセサイザー)を駆使した、多重録音バリバリの音が、意外にもタイムドメインスピーカーとうまくマッチングし、豊かな響きで鳴り渡る。
「音楽製作では2台の144チャンネルデジタルマルチトラッカーを常に使っている」とのこと(Wikipediaより)

もう一曲は、中島美嘉の名曲「冬の華」
こちらもアルバムMIKA NAKASHIMA BESTよりリッピング。
音に対するセンスが素晴らしい!
冬の寒い夜、今年初めての雪が空から舞い降りてくる・・・
静かな導入部に耳を傾けていると直ぐに、中島美嘉の音の世界に惹き込まれてゆく。

そして徳永英明のVOCALISTシリーズ
冬の夜、薪ストーブの炎を眺めながら、心地良いソファーに身を委ねつつ、じっくり聴き込む。
だが残念ながら、我が家にも、寮にも、心地良く身を委ねられるようなソファーは無い(^_^;)

冬はじっくり音楽に浸ることの出来る、いい季節だ。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Kuni

Author:Kuni
信州安曇野在住.
Coffeeとワインと蕎麦が好き.
音楽とオーディオに興味を持つ.

音の波形忠実再生のタイムドメイン・スピーカーと出会い,音楽を聞く喜びを再び取り戻す.
TIMEDOMAIN Yoshii9,mini(Tuneup版),lightのユーザ.
2012.6悲願のYoshii9導入が実現、新たな感動の日々を送る.
2014.2.27富士通テンECRIPSE TD-M1導入、Airplayにハマる.
2016.10.4Werfedail Diamond10.1導入、TDスピーカーとの音質比較の為に導入.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Blog List
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる