スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MUSE Audio X5試す(その2)

0209muse_X5.jpg

前回に続き、MUSE Audio X5のレビューです。

一聴して、付帯音の無いクリアな音質に驚かされました。
これが税込み1,380円の音か!!
とにかく、音が鮮烈です。
ソースによっては、耳にややきつく感じられるものもあります。
PC~USBケーブル~MUSE Audio X5~TIMEDOMAIN Light
TIMEDOMAIN Lightは直流充電池駆動。
USBケーブルは、DAC付属のものではなく、オヤイデのケーブルを利用。
音の傾向としては、iPod Shuffleに似ています。
基板も小さく、部品数も少なそうで、機械振動系的にはかなり有利なのではと想像します。
TIMEDOMAINスピーカーにはNOSDACが定番となりつつありますが、なかなか入手が困難です。
製品版になると、4万円~5万円ほどします。
しかも製造メーカーは限られています。
本家のTIMEDOMAIN社や富士通テンあたりで、手頃な価格のNOSDACを発売してくれると嬉しいのですが・・・。
しばらくはこの、安価で小さなDACのお世話になります。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Kuni

Author:Kuni
信州安曇野在住.
Coffeeとワインと蕎麦が好き.
音楽とオーディオに興味を持つ.

音の波形忠実再生のタイムドメイン・スピーカーと出会い,音楽を聞く喜びを再び取り戻す.
TIMEDOMAIN Yoshii9,mini(Tuneup版),lightのユーザ.
2012.6悲願のYoshii9導入が実現、新たな感動の日々を送る.
2014.2.27富士通テンECRIPSE TD-M1導入、Airplayにハマる.
2016.10.4Werfedail Diamond10.1導入、TDスピーカーとの音質比較の為に導入.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Blog List
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。