スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Audirbana PlusでAirplayデバイス選択不可

Macで高音質オーディオ再生を求めるユーザの間で、定番のアプリと言えばAudirbana Plus。
私もこれまでTD-M1,Yoshii9ともにこのアプリを利用して、その音質に満足していた。
ところが、先日Mac OSをOSX El CAPTAINにアップグレードしたところ、TD-M1のAirpray再生が出来なくなってしまった。
151102audirvana.png
上記ウィンドウのPreferred Audio DevaiceでChangeをクリックし、接続しているUSB DACやAirplayデバイスを選択するのだが、Airplayデバイスが選択候補に出てこないのだ。
USB DACは選択可能で、問題無く再生できる為、Audirvana PlusがMac OSX EI CAPTAINに完全対応していないのではと推測している。
今のところ、Audirvana Plusのアップデートの情報は無い為、しばらくはUSB DACでの再生だけとなる。
私の再生環境は、
USB DAC(debilsound dac(NOS DAC)) → YA-1(Amp) → Yoshii9(Speaker)
Airplay → ECRIPS TD-M1(Active Speaker)
という構成で、デスクトップスピーカーとしてTD-M1を愛用している。
最近の再生頻度は、TD-M1:Yoshii9 7:3
仕方がないので当面は、Mac Book AirのもうひとつのUSBポート(右側面)を利用して、USBケーブルでTD-M1に接続して再生しようと思う。
TD-M1購入当初に、USB接続も試してみたがAirplay再生に魅力を感じたので、今は利用していない。

ところで問題はUSBケーブルである。
USBケーブルは短い方が音質面で有利、という説もある。
TD-M1を購入した時に、付属でオヤイデのUSBケーブルが付いてきたのだが、1mくらいの長いケーブルだった。
雑誌付録のlaxmanの短いケーブルと音質を比較してみたが、大差なくむしろAirplay再生の方に力強さがあった。
USBケーブルで本当に音質に差がでるのか?
今回検証するために、プロケーブルさんの高音質USBケーブルを購入してみた。
15cm or 20cmあたりが良さそうなのだが、MacとTD-M1の設置距離を考えると、50cmが実用的。
ということで、購入したのは以下の製品。

unibrain(ユニブレイン)製 USBケーブル L=50cm
結果は後日報告予定。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Kuni

Author:Kuni
信州安曇野在住.
Coffeeとワインと蕎麦が好き.
音楽とオーディオに興味を持つ.

音の波形忠実再生のタイムドメイン・スピーカーと出会い,音楽を聞く喜びを再び取り戻す.
TIMEDOMAIN Yoshii9,mini(Tuneup版),lightのユーザ.
2012.6悲願のYoshii9導入が実現、新たな感動の日々を送る.
2014.2.27富士通テンECRIPSE TD-M1導入、Airplayにハマる.
2016.10.4Werfedail Diamond10.1導入、TDスピーカーとの音質比較の為に導入.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Blog List
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。