スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Audirbana Plus 高音質化

先週の金曜日、年中行事と化した、社内資格試験が終わりほっと一息。
問題集を処分したり、片付けをしていたら、PCオーディオの入門書が出てきた。
パラパラとページをめくりながら、これも処分だなと思ってAudirbana Plusの設定に関するページを何気なく見ていたところ、気になることが書いてありました。
SysOptimaizer タブ
「音質低下の要因と考えられているOS標準の機能である、
Spotlight検索、Time Machine、USBにおけるiDraiveの検索の3つについて無効にする設定が可能となります。」
という事は、この設定をすれば、さらに音質が向上するかも、ということで早速試してみました。
設定完了後Audirbana Plusを再起動し、聞き慣れたユーミンの楽曲を再生してみると・・・
驚きました!!
一気に音数が増え、音の透明感がアップすると同時に、空間的な広がりを感じるようになりました。
再生機器は、ECLIPSE TD-M1でUSB接続です。ますますこのスピーカーが好きになりました。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Kuni

Author:Kuni
信州安曇野在住.
Coffeeとワインと蕎麦が好き.
音楽とオーディオに興味を持つ.

音の波形忠実再生のタイムドメイン・スピーカーと出会い,音楽を聞く喜びを再び取り戻す.
TIMEDOMAIN Yoshii9,mini(Tuneup版),lightのユーザ.
2012.6悲願のYoshii9導入が実現、新たな感動の日々を送る.
2014.2.27富士通テンECRIPSE TD-M1導入、Airplayにハマる.
2016.10.4Werfedail Diamond10.1導入、TDスピーカーとの音質比較の為に導入.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Blog List
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。