Mac Os SierraへのバージョンアップでDirect Modeで再生できない!!

昨夜、遅ればせながらMac OSのアップデートを実施しました。
EL CAPTAINから最新のSierraへ
1時間以上かかってようやく完了。
早く音楽が聴きたくて、いつものようにAudirvana Plusを起動し、アルバムのプレイボタンを押したのですが音楽が流れません。
どうしたのだろうと、Audirvana Plusを確認すると、Errorが発生 OSerror=dmodとのメッセージ
OSerrorということは、Audirvana PlusがSierraに対応していないのか!?

早速ネットで調べてみると、どうもSieraになって、ダイレクトモード(Direct Mode)が不採用になってしまったようです。
Direct modeのチェックを外して再生すると、確かに正常に音楽が再生出来ます。
この場合、OSの機能であるCore Audioを介して再生していることになります。
でも今までの音質から明らかに低下、ことに音の響き、広がり、ボーカルの自然さなど、明らかに違います。

ITtripというサイトで、Direct Modeを復活させる手順を丁寧に解説してくれていました。
その記事が書かれたのは、2016年10月23日
ふたつの方法が紹介されていますが、私の場合は方法2:IOAudioFamily.kextを書き換える方法により復活させることが出来ました。
本当に助かりました。
ITtripさん、ありがとうございました。
OSバージョンアップは、安易にやると手痛い目にあいますね。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Kuni

Author:Kuni
信州安曇野在住.
Coffeeとワインと蕎麦が好き.
音楽とオーディオに興味を持つ.

音の波形忠実再生のタイムドメイン・スピーカーと出会い,音楽を聞く喜びを再び取り戻す.
TIMEDOMAIN Yoshii9,mini(Tuneup版),lightのユーザ.
2012.6悲願のYoshii9導入が実現、新たな感動の日々を送る.
2014.2.27富士通テンECRIPSE TD-M1導入、Airplayにハマる.
2016.10.4Werfedail Diamond10.1導入、TDスピーカーとの音質比較の為に導入.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Blog List
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる