アンプYA-1への回帰

20170518YA-1.jpg

20170518YA-1rear.jpg

アムレックのアンプにはまって、Werfedail Diamond10.1を毎日聴いていたのですが、どうも楽器の音色が変わってしまうのが気になり、Yoshii9のエンジン(アンプ)YA-1に同じバイワイヤリング接続で変更してみると・・・。
実に素直な音質で、楽器そのままの音色が再生されます。
アムレックのような強烈なスピード感や張りのある元気な音では無く、どこまでも自然で違和感を感じさせない音。
音の再生では無く、音楽をゆったりと再生してくれます。
バイワイヤリングでYA-1のリアはケーブルだらけ。

Yoshii9は今の部屋では、なかなかベストな再生が出来ないため、アンプYA-1をWerfedail Diamond10.1用に流用することにしました。
ネットの評価というのも、あまり当てになりませんね。
自分の耳で確かめてみるのが一番。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Kuni

Author:Kuni
信州安曇野在住.
Coffeeとワインと蕎麦が好き.
音楽とオーディオに興味を持つ.

音の波形忠実再生のタイムドメイン・スピーカーと出会い,音楽を聞く喜びを再び取り戻す.
TIMEDOMAIN Yoshii9,mini(Tuneup版),lightのユーザ.
2012.6悲願のYoshii9導入が実現、新たな感動の日々を送る.
2014.2.27富士通テンECRIPSE TD-M1導入、Airplayにハマる.
2016.10.4Werfedail Diamond10.1導入、TDスピーカーとの音質比較の為に導入.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Blog List
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる