FC2ブログ

懐かしのセンチメンタルジャーニー

ビザとワインの店ニコラス

先日、思いがけず長岡へ宿泊する機会を得た。
夏の花火大会を除いては、滅多に泊まることは無い。
しかも駅近くのホテル泊。
こんな機会は滅多にないので、かつて20代の頃に通っていた、二つの店を訪ねることに。
ふたつの店というのは、ロシア料理のニコラスと太陽食堂。
ニコラスは、かつての場所から引っ越していたが、友人から事前に情報を得ていたので、迷うことなく行くことが出来た。
かつての店は、階段を降りた地下1階にあった。
いついっても、越路吹雪のシャンソンが流れていたのを、今も覚えている。
きっとママのお気に入りだったのだと思う。
この店で食べたのがロシア料理の「ボルシチ」。
当時はかなり珍しかったのだと思う。
他のメニューを食べた記憶が一切無い。

太陽食堂の角煮

もう一軒は太陽食堂(居酒屋)。
こちらも、まだ健在だった。
ここでのお気に入りは、「豚の角煮」。
角煮という料理を食べたのは、多分ここが初めてだったと思う。
信州へ帰ってからも、時々夢にまで出た、太陽食堂の「角煮」。
箸を入れると、スッと切れるあの感触、やや甘めの充分に味が染み込んだ柔らかい肉、口に入れると何とも幸せな気分が広がるあの感覚。
その後、幾度となく、家人にチャレンジしてもらったが、未だあの柔らかさに到達することは無い。
柔らかくしようと煮込みすぎると、逆に固くなってしまうのだそうだ。

ニコラスは既に代替わりし、当然のことながら、越路吹雪は流れてはいなかった。
太陽食堂は、御主人も奥様も、未だ健在。
「豚の角煮」も昔と変わらぬ味と柔さだった。
時は流れても、変わらぬものがある。
今でも大事にしたい、大切な思い出だ。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Kuni

Author:Kuni
信州安曇野在住.
Coffeeとワインと蕎麦が好き.
音楽とオーディオに興味を持つ.

音の波形忠実再生のタイムドメイン・スピーカーと出会い,音楽を聞く喜びを再び取り戻す.
TIMEDOMAIN Yoshii9,mini(Tuneup版),lightのユーザ.
2012.6悲願のYoshii9導入が実現、新たな感動の日々を送る.
2014.2.27富士通テンECRIPSE TD-M1導入、Airplayにハマる.
2016.10.4Werfedail Diamond10.1導入、TDスピーカーとの音質比較の為.
2018.9.4soulnote A-0導入、Werfedailスピーカーを駆動するためのアンプとして購入.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Blog List
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる