久々の新製品登場

久々にタイムドメイン理論を採用した、新製品が登場した。
作ったのは、住宅の手すりやドアの取っ手などの金属加工の製造メーカー、シロクマ社。
タイムドメイン社のYoshii9の音に惚れ込んだ、社内のオーディオ好きが、これまで蓄積してきた金属加工の技術を活かして製作した製品とか。
オーディオメーカーではないところが面白い。

mid Tower

高さは、Yoshii9のちょうど半分位の約50cm。
スピーカーとアンプをセットにした「TD-101 midTower」は127,575円
このサイズと価格帯、ともにかなり魅力的である。
ボザール社のJupity301の上位に位置し、Yoshii9(31,5000円)はちょっと・・・、という層には、かなり訴求度は高いのでは。

問題は音質である。
アンプ単体の価格は、Yoshii9のYA-1とは比べ物にならないくらい安価。
タイムドメイン社でも、取り扱い開始とのことなので、それなりに期待がもてそう。
今後注目していきたいと思う。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Kuni

Author:Kuni
信州安曇野在住.
Coffeeとワインと蕎麦が好き.
音楽とオーディオに興味を持つ.

音の波形忠実再生のタイムドメイン・スピーカーと出会い,音楽を聞く喜びを再び取り戻す.
TIMEDOMAIN Yoshii9,mini(Tuneup版),lightのユーザ.
2012.6悲願のYoshii9導入が実現、新たな感動の日々を送る.
2014.2.27富士通テンECRIPSE TD-M1導入、Airplayにハマる.
2016.10.4Werfedail Diamond10.1導入、TDスピーカーとの音質比較の為に導入.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Blog List
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる