戸隠神社へ

7月7日七夕の日、休暇をとって戸隠神社に行ってきました。
いつかは奥社に参拝したい、と思っていたのですが、遂に念願がかないました。
善光寺大門から戸隠行きのバスに乗って、10時30分頃宝光社前で下車。
そこから歩いてまず最初に、宝光社にお参り。

0708togakushi.jpg

階段を上って鳥居をくぐって、仰天!!
なんという階段の多さ・・・遥か上に社殿の屋根が見える。
ちょっとたじろぎましたが、じづき山の駒弓神社で鍛えた足、ここでパスしては男がすたる。
ということで、頑張ってのぼり切りました。
後で蕎麦屋で聞いたら270余段あるとのこと。

0707togakusi2.jpg

宝光社から中社へ向かいました。
途中から自然遊歩道へ入り「小鳥の小径」を歩きました。
ウグイスが大きないい声で、鳴いていました。
安曇野のウグイスよりも、音量が大きく力強い?!

0707togakusi4.jpg

そして中社へ到着。
手水社で美味しい水をいただき、ちょっと一息。
柄杓が皆、ステンレス制で立派、さすがは戸隠神社!と妙な所に感心。
駐車場の脇から、奥社へと続く山道を歩いていきました。

0707togakusi6.jpg

奥社入口に到着。
平日とあって、人出はそれほど多くなくホッとしました。
いよいよここから奥社参道に入ります。
宝光社からここまで、1時間ちょっと。

0707togakusi5.jpg

参道の杉木立の中は、とても涼しく気持ちがよかったです。
しばらく歩くと、随神門という朱色の門があります。


0707togakusi7.jpg

そこをくぐって、さらに杉木立の中を行くと、だんだん参道が細くなってきます。

0707togakusi8.jpg

最後の上りは、参道というより、ほとんど登山道といった方がいい感じの、厳しい上りが待っています。
2時間近く歩いた後の(しかも270段の階段上りもこなして)この急坂は堪えました。
さすが、かつての修験道の道場だっただけのことはある。
写真を撮る余裕がありませんでした。
息を切らせて、ようやく奥社に到着。

0707togakusi9.jpg

隣の九頭竜社にもお参りして、帰路に着きました。
往路と同じ道を戻ったのですが、中社から宝光社へと下る自然遊歩道の入口がわからなくなってしまい、少し引き返してGSで道を教えてもらいました。
宝光社の270余段の階段を駆け下りて、蕎麦屋「よつかど」に到着したのが、14時10分頃。
そこで、ざるそば大盛りをいただきました。
戸隠特有のボッチもり。

0707togakusi10.jpg

途中弱い雨に合いましたが、大きな天気の崩れは無く、念願の奥社へのお参りがかなってうれしかったです。
バス停でもらった戸隠の案内図を見ると、私が歩いた道は、五社巡りコースにあたりました。
夕方の高速バスに乗り、安曇野の自宅に戻って歩数計を確認すると25,296歩。
戸隠古道や鏡池周辺のコースなど、戸隠には魅力的な道がいくつもあります。
また機会を作って歩いてみようと思います。
今度は、中社の蕎麦と神告温泉をルートに入れて。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Kuni

Author:Kuni
信州安曇野在住.
Coffeeとワインと蕎麦が好き.
音楽とオーディオに興味を持つ.

音の波形忠実再生のタイムドメイン・スピーカーと出会い,音楽を聞く喜びを再び取り戻す.
TIMEDOMAIN Yoshii9,mini(Tuneup版),lightのユーザ.
2012.6悲願のYoshii9導入が実現、新たな感動の日々を送る.
2014.2.27富士通テンECRIPSE TD-M1導入、Airplayにハマる.
2016.10.4Werfedail Diamond10.1導入、TDスピーカーとの音質比較の為に導入.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Blog List
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる