まぼろしの、焼きそばを求めて2

20160816reizan.jpg

焼きそば食べ歩きの最後は、今は亡き名店「竹乃家」の伝統を引き継ぐ、松本市の「驪山」(レイザン)。
さすが竹乃家の味を引き継いだというだけあって、これまで食べた焼きそばの中では、一番美味しかったです。
お値段は、上田の日昌亭や東御の開花亭と比べて、ちょっと高め。
本格的な広東料理のお店です。
ただ、注文してから出てくるまでに・・・・かなり時間がかかりました。
これで、焼きそばめぐりは、ひとまずエンド。

まぼろしの、焼きそばを求めて

20160726yakisoba.jpg

先日仕事で上田に行ったときのことです。
道を間違えて、市内の狭い小路に車を乗り入れてしまいました。
周りのお店は皆夜のお店ばかり、ちょっと焦りました。
早くここを抜けなければとハンドルを切ると、長い行列の出来ているお店の前に出てしまい、何でこんな狭いところに入ってくるんだという目で、睨まれてしまいました。

その後何とか大通りへ出ることが出来て、ホッ。
仕事が片付くと、さっきの行列の出来ていたお店のことが、気になって仕方がありません。
ラーメン屋だろうか?
早速、google mapを見ながら、記憶をたどって調べてみると、
日昌亭袋町本店」というお店でした!

どうも「あんかけ焼きそば」が人気らしい。
あんかけ焼きそばと言えば・・・松本に住んでいた頃よく通った、竹乃屋の「あんかけかた焼きそば」が思い出されます。
お店は既に無く、今や”まぼろしのかた焼きそば”となってしまいました。
以来、幾多の焼きそばを食べてきましたが、竹乃屋の「あんかけかた焼きそば」を超えるものに出会ったことはありません。
これも最近知ったのですが、食通で知られた作家の故池上正太郎氏が愛していたお店だったそうです。

そこで先週の土曜日、Narrowを誘って日昌亭袋町本店を訪ねてみました。
開店1時間前(12時開店)に到着、この日は上田祭りが行われていたせいか、いつもの行列はありませんでした。
それでも11時半を過ぎると、10人ほどの行列が出来ました。
地元の方が多く、上田の老舗として親しまれているのがよくわかりました。
さて肝心の味の方ですが、餡が優しい味で辛子をたっぷりの酢で溶いてかけて食べると、とてもいいお味でした。
麺の方は細麺の割にはしっかりしていて、噛み応えがありました。
Narrowともども満足の行く味でした。

その後、信州のあんかけ焼きそばのお店について調べてみると、上田の隣の東御市にも興味深いお店が見つかりました。
お店の名前は「開花亭」
こちらは同じく上田にある福昇亭という、先ほどの日昌亭袋町本店と人気を二分するお店の焼きそばに感銘を受け、自ら開業したという、比較的新しいお店です。
女性店主でこちらのwebではでは「カフェ風のお洒落なお店」と紹介されています。
焼きそばとワンタンのセットがおすすめとか。
いつか行ってみたいお店の一つです。

今年初の戸隠神社

戸隠奥社

GW中の5月6日、今年初めての戸隠神社へ。
朝9時半頃奥社駐車場へ到着、既に無料駐車場は満車。
有料駐車場の方は、まだ車はまばらで、余裕で駐車出来た。
30分ほどで奥社へ到着、連休の狭間を狙ってこの日にした読みが当たって、人も少なくゆっくりと歩くことができた。
今年は5社巡りだけではなく、池巡りコースや、一の鳥居からの古道コースも歩いてみたい。

桜満開

桜が一気に咲きました!!
長野高校の桜並木。
満開の桜の下で、今日は入学式です。
毎年見事な花を付け、道行く人を楽しませてくれます。

20160406nagano_koukou.jpg

今日歩きながら撮った写真を、アトランダムにアップします。
昨夜は夜間の仕事で2時間ほどしか寝てないのですが、もったいなくてとても寝てられません(笑)。

20160406nagano_jyouyamakouenn.jpg

菜の花と桜。

20160406naganosinai.jpg

線路脇で見かけた、ツクシも。
信州も遅ればせながら、春本番を迎えました。

20160406toyono_sennrowaki.jpg

Volnade清掃

久々にサーキュレーターの清掃を実施した。
サーキュレーターの名前は、Volnade(ボルネード)。
前回はいつ実施したか・・・覚えが無い(笑)くらい前ということか。
サーキュレーターは、空気を動かすのが仕事なので、吸い込み口側にかなり埃がたまる。
定期的に分解して清掃しないと、発火の恐れがある。

まずは、カバーの取り外しから。
20160331volnad.jpg

カバーと羽根、この2つの組み合わせで、トルネード(竜巻)を作り出す。
20160331volnade1.jpg

清掃が終わったので、今度は組み立て。
まずは羽根の取り付け。
20160331volnade2.jpg

カバーを取付けて完了。
いたってシンプルな構造。
20160331volnade3.jpg

背面から見たところ。
20160331volnade4.jpg

ふと、シールに書かれていることを読んでみると、
製造年 2008年
設計上の標準使用期間 8年
ということは、今年でちょうど8年経過することになる。
設計上の標準使用期間を過ぎて使用すると、経年劣化による発火や破損による事故の恐れがありますとの注意書き!!
プロフィール

Kuni

Author:Kuni
信州安曇野在住.
Coffeeとワインと蕎麦が好き.
音楽とオーディオに興味を持つ.

音の波形忠実再生のタイムドメイン・スピーカーと出会い,音楽を聞く喜びを再び取り戻す.
TIMEDOMAIN Yoshii9,mini(Tuneup版),lightのユーザ.
2012.6悲願のYoshii9導入が実現、新たな感動の日々を送る.
2014.2.27富士通テンECRIPSE TD-M1導入、Airplayにハマる.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Blog List
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる