スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホタルブクロ

20170611hotaru_bukuro.jpg

梅雨に入り、庭にはホタルブクロがたくさん咲いています。
数年ぶりくらいに、RICHO CX1を持ち出し写真を撮りました。
充電に半日かかりました!
なんとか撮って、Mac miniにSDカードを挿入したのですが、全く反応無し!!
3回くらい出し入れして、ようやく認識し、デスクトップにフォルダが出現。
Macで写真関係のアプリといえば、かつてはiPhoto、今はiPhoneと同じ「写真」アプリ。
何もしなくても、ちゃんと写真アプリに表示してくれました。

写真を見て、あれれ・・・。
日付が入ってしまってる、しかも2016/01/01。
デフォルト状態で日付が入る設定になっていた模様。
また撮りなおすのもなあ〜と思い、編集ボタンをクリックしてレタッチを選択、日付の上をなぞって消してみると・・・
なんと自動で周辺の画像が自然な感じでコピーされ、レタッチが完了してる!!
進化してますね〜
感動したので、露出やカラーの補正も少しいじって見ましたが、なかなかよく出来ています。
久しぶりに持ち出したデジカメ、せっかくなので少し使ってみようかなと思います。

戸隠へ

20170520togakushi_sobanomi.jpg

20170520makiwari2.jpg

今年に入って初めての戸隠行。
美味しい蕎麦が食べたくて、鏡池入口の「そばの実」さんへ。
実はこのお店、初めてなんです。
戸隠そばのベスト3に入るお店だと思います。
うずらや、極意、そばの実、戸隠そばと言えば、この3店は抑えたいところ。
ただ、「うずらや」さんは、いつ行っても1時間〜1時間30分待ち。
行列に耐えられる人だけが、味わうことが出来る蕎麦です。
ここは駐車場がそこそこ広いので、車を止めるのに悩まなくて済のが嬉しい!。
11時過ぎに到着したので、数台まだ空きがありました。
お店の雰囲気はgood.
素敵な、ざるに載って出てきました。
蕎麦、程よいコシがあり、なかなか美味しい、つゆの味もOK。
天ぷら5品を一緒に注文。
蕎麦大盛りで1080円、価格も適正です。
車で戸隠そば直行だったら、ここが一番いいかも^ ^。

薪割り第二弾のスタート。
今シーズンで一番の大物を割りました。
直径35cmのアカシヤの木。
第二弾の進捗率は50%、5月末完了はちょっと難しくなりました。
ホタルブクロの花が咲く前に、終わらせなくては。

アンプYA-1への回帰

20170518YA-1.jpg

20170518YA-1rear.jpg

アムレックのアンプにはまって、Werfedail Diamond10.1を毎日聴いていたのですが、どうも楽器の音色が変わってしまうのが気になり、Yoshii9のエンジン(アンプ)YA-1に同じバイワイヤリング接続で変更してみると・・・。
実に素直な音質で、楽器そのままの音色が再生されます。
アムレックのような強烈なスピード感や張りのある元気な音では無く、どこまでも自然で違和感を感じさせない音。
音の再生では無く、音楽をゆったりと再生してくれます。
バイワイヤリングでYA-1のリアはケーブルだらけ。

Yoshii9は今の部屋では、なかなかベストな再生が出来ないため、アンプYA-1をWerfedail Diamond10.1用に流用することにしました。
ネットの評価というのも、あまり当てになりませんね。
自分の耳で確かめてみるのが一番。

アムレックのアンプ導入 -Part 3-

その後、毎日アムレックのアンプAL-202Hと付き合って、感じたことを書いてみます。

打楽器や管楽器の音質は素晴らしい!!
特に打楽器、引き締まった低音はスピード感があって気持ちがいいです。
でも、弦楽器、特にバイオリンの音色がちょっと???
弦の音が違う!?もっと高音域が繊細に綺麗に伸びてゆかなくては・・・。
それと音場が狭い?
とてもスピード感があってクリアな音質なのですが、音場の広がりが、あまり感じられません。
このあたり、好みが分かれると思われます。

Yoshii9のレイアウトが決まらない

引越しをして早いもので、もう3ヶ月が経過。
オーディオ環境の再構築もほぼ完了と言いたいところだが、困った問題が発生している。
それは、Yoshii9のレイアウトが決まらないこと。
部屋のどこで鳴らしても、満足するような音質にならない。
一言で表現すると、「乾いた音」。
ボリュームを少し上げると、キンキンとした乾いた音が耳に着き、聴くに絶えない。
以前の部屋と比較してライブな環境であることは、間違い無いのだが・・・
TD-M1やWerfedail Diamond 10.1は、新テーブルやスピーカースタンドの導入で、むしろ音質は向上。
主力のYoshii9がまともに聴けなくて、とてもがっかり。
以前の部屋が恋しい。

何故なのか、私なりに考察すると、

1.部屋の形が、正方形に近い。前の部屋は長方形。
2.部屋が広い、10畳ほど。以前は6畳+キッチンスペースで間に仕切りの引戸あり。
3.鉄筋コンクリートの本建築(ただし廊下面の壁は簡易壁)
廊下面の簡易壁は盛大に音漏れするので、吸音材を張り対処。

1項、2項がその要因か?
なかなか改善できないので、ちょっと諦めムード。
部屋の環境によって、音質がこんなにも変わってしまうのかと、身を持って実感した。
プロフィール

Kuni

Author:Kuni
信州安曇野在住.
Coffeeとワインと蕎麦が好き.
音楽とオーディオに興味を持つ.

音の波形忠実再生のタイムドメイン・スピーカーと出会い,音楽を聞く喜びを再び取り戻す.
TIMEDOMAIN Yoshii9,mini(Tuneup版),lightのユーザ.
2012.6悲願のYoshii9導入が実現、新たな感動の日々を送る.
2014.2.27富士通テンECRIPSE TD-M1導入、Airplayにハマる.
2016.10.4Werfedail Diamond10.1導入、TDスピーカーとの音質比較の為に導入.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Blog List
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。