注目のタイムドメインLab製品

タイムドメインラボから、注目すべき新製品が発売になった。

タイムドメインミニのアンプレスバージョン
パワーアンプ SQA-130

ミニのスピーカーとしての潜在能力は高いので、内臓アンプではなく、品質の良い単体アンプで駆動したいというオーディオユーザの希望に応えるもの。
パワーアンプSQA-130はアルミブロック削りだしの筐体に、同じ構造のモノラル基盤を左右に配置、ACアダプタも大容量トランスを使用し、基盤も一点支持方式で筐体に取り付けられていて、タイムドメインらしいコンセプトが光る製品になっている。
筐体サイズは手のひらサイズで軽い。

これで価格が3万円くらいだったら、すぐにでも試してみたくなるのだが、価格62,000円・・・
Werfedail D10.1用に検討している、アムレックのアンプAL502Hは、価格28,600円
価格的に躊躇してしまうのは、私だけか・・・。
何れにしても、タイムドメイン派の私としては、気になる製品だ。

引っ越し決定

今住んでいる寮が廃止になることが決まり、引っ越し日を調整していたのですが、ようやく決定しました。
2月6日(月)
当初は3月上旬を考えていたのですが、引っ越しシーズン突入の為、自分の都合のいい日程で調整が付きづらくなってくることから、2月に決めました。
日程が決まると、何だかそわそわしてきます。
もう1ヶ月もありません。
移転先の寮は、今よりも広く、エアコン付きで快適かと思いますが、いいことばかりではありません。
家賃もそれなりに、上がってしまいます。
単身赴任の身としては、それがちょっと辛い。
それに今度は電車通勤です。
善光寺詣が出来るのも今のうちです。

お正月

正月恒例のホテル泊。
朝起きて窓を開けると、すっかり冬景色。
駐車場も満車状態。
今年は休みが少ないので、イベントもぎゅっと凝縮して楽しんでいる。

今年の目標は、風邪をなるべくひかないこと。
昨年は、1月、3月、5月、7月、11月と計5回も医者通いをしてしまった。
1月は、人間ドックに大腸内視鏡検査と健康に関するイベントが続く。
そして2月には、またまた引っ越しが待っている!!
今住んでいる、会社の寮が3月末で廃止と決まった。
7年間住んだ寮とも、これでお別れ。
善光寺や映画館にも近くて、とても便利で住みやすいところだった。
歩いて20分で映画館へ行けるなんて、なんという贅沢。
今度引っ越す寮は、最初に単身赴任で入った寮。
長野市内をトライアングルに異動していることになる。
鉄筋コンクリートのしっかりした建物なので、オーディオ環境的には、いままでで最高かも知れない。
どんなレイアウトで機器を配置するか、今から楽しみだ。

アンビエント安曇野

ついに師走

月日の経つのは早いもので、もう今日から12月。
Werfedail Diamond 10.1を導入してから、もう1ヶ月以上が経過。

今週図書館から借りてきたCD
Celine Dion
All The Way ... A Decade of Song

これをWerfedailで聴いていますが、なかなかいい!
このスピーカーは音場型という感じで、低音は低音らしく、ボーカルは伸びやかに歌い上げ、高音はどこまでも響き渡るという感じです。
タイムドメイン的な自然な音とは違いますが、これはこれで音楽的で豊かな音です。
前の記事でも書きましたが、アンプをYoshii9のエンジンYA-1に変えたことが大きいと思います。
新配置のレイアウト+インシュレーター導入も効いてます。
スピーカーから大好きな My Heart Will Go On が流れてきました・・・。
酔えますね〜 おっと、ボリュームを上げすぎないよう注意しなくては。

オーディオ機器再配置

2016audio_saihaiti.jpg
今日は、勤労感謝の日。
週の中日の祝日のため、自宅に帰省せず寮に滞在。
夕食後、突然思い立ってスピーカ群の配置替えを断行。
テレビの位置も変更しないと、スピーカーが設置できません。
テレビ台を移動したところ、埃の束が・・・。
行きがかり上、大掃除となってしまいました。
写真は再配置完了後の状況です。
外側から、Werfedail Diamond10.1、富士通テン ECRIPS TD-M1、Timedomain Light
この配置で現在利用している3台のスピーカーを、すべて再生することが出来るようになりました。
左右のスピーカーで異なる設置環境となってしまいましたが、現状ではやむをえません。
ゆくゆくは、スピーカースタンドの導入も視野にいれつつ、しばらくはこの環境で楽しもうと思います。
プロフィール

Kuni

Author:Kuni
信州安曇野在住.
Coffeeとワインと蕎麦が好き.
音楽とオーディオに興味を持つ.

音の波形忠実再生のタイムドメイン・スピーカーと出会い,音楽を聞く喜びを再び取り戻す.
TIMEDOMAIN Yoshii9,mini(Tuneup版),lightのユーザ.
2012.6悲願のYoshii9導入が実現、新たな感動の日々を送る.
2014.2.27富士通テンECRIPSE TD-M1導入、Airplayにハマる.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Blog List
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる